スプライシング



下に解説があります。



解説
 真核生物の遺伝子となるDNAの部分には情報をもつエキソンという部分と情報をもたないイントロンという部分が含まれています。そのため転写されてできたRNAは、まだmRNAではなくmRNA前駆体でしかありません。mRNAは、mRNA前駆体のイントロンの部分が除去されて、残りのエクソンの部分のみが再結合してつくられます。

 このように、mRNA前駆体からイントロンが除かれることをスプライシングといいます。

 アニメでは示していませんが、スプライシングは核の中で行われます。作られたmRNAは核の外に出て行き翻訳が行われるのです。